ビデオカメラの変わった使用法

いきなりで恐縮で御座いますが、
ビデオカメラをお持ちでいらっしゃいますか?
エエ、最近は小型で高性能なモノが出回っておりまして、
多くのご家庭で、家族の思い出を記録する
貴重なアイテムとなっているようで御座います。

さて、次にはお持ちでいらっしゃいますよね?
そうですね、この場合、出来ますればマンガなどではなく、
活字本の方がよろしいかと存じます。

用意はよろしゅう御座いますか?

それでは1時間、そのを、椅子に座ってお読みくださいませ。
そして、その様子をビデオカメラにて撮影してみて下さりませ。
最後に、その様子をじっくりとご覧くださりませ。

いかがで御座いますか?

自分が映っている映像を見るというのは、
なんとなく気恥ずかしいもので御座いましょうが、
そこはしばらくご辛抱いただきまして、

「椅子に腰掛け、本を読んでいる自分」

をじっくりとご覧くださりませ。

イエイエ、早送りなどなさいませんように。
確かにあまり変化のない映像を見続けるのは
退屈では御座います。
しかし、しばらくいたしますると、
そうですね、30分くらい経ちましたらば、
映像に変化が出てくるのでは御座いませんでしょうか?
おそらく多くの方が、
椅子の上で座りなおしたり、
貧乏ゆすりをしたり、
あるいは椅子を離れ、床に寝そべって本を読んだり
と、
その本を読む姿勢を変え始めるので御座います。

映像の撮り始め、すなわち本を読み出した姿勢のまま、
1時間すごせる方は、マレで御座いましょう。

それだけではございません。
アナタは、本を読みながら、
ご自分では意識していない様々な音
を発していることが多いので御座います。

セキ払いをしたり、ハナをすすったり、くしゃみをしたり、
ノドをならしたり、ため息を何度もついたり等々、
ご自身では「静か」にしているつもりでも、
存外、様々な”音”を出していらっしゃったのでは御座いませんか?

ワタクシが先程、”早送り”なさらないでくださいとお願いいたしましたのは、
アナタが無意識の内に発する”音”
ご自身で聞いていただきたかったからで御座います。

何故ワタクシがこのようなことを申し上げたかを告白いたしますと、
本日、図書館にて本を読んでおりましたところ、
近くの席で試験勉強をしていたらしい女子高生に話しかけられたからで御座います。
エエ、見知らぬ女子高生に話しかけられますると、
ワタクシなどドキドキしてしまうもので御座いますが、
そんなオジサンのピュアな心を粉々に打ち砕く言葉が
女子高生の口から飛び出したので御座います。

「オッサン、さっきから、キリキリ、キリキリ、うざい!」

ええ、実はワタクシ、昔から歯軋りをする癖が御座いまして、

君を乗せる舟―髪結い伊三次捕物余話

に没頭して読書するあまり、
いつものクセでキリキリとやっておったので御座います。

昔から「無くて七癖」と申します。
自分では意識していないクセというものを、誰でも持っているもので御座います。
ですから、皆様も図書館で読書等される場合にはお気をつけ下さりませ。
普段はあまり気にならない音でも、静寂の中では意外と響くものなので御座います。

さてその後ワタクシがどうしたかと申しますれば、
まずは女子高生に謝り、
ハンカチを噛み締めながら本を読み続けたので御座います。
イエイエ、決して「ハンカチ王子」を意識して、
「ハンカチオヤジ」を気取ったわけではございません。
しかしながら、ハンカチを噛みながら謝るとは、
まるで横山たかし師匠のようで御座いました。

おや、夜もすっかりふけてまいりました。
それでは、お後がよろしいようで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック