町内会長Aの事件簿 6 「信仰の自由ですから」

町内会の最大行事といえば、「盆踊り」でございましょう。

ワタシも幼い頃はこの盆踊りを心待ちにしていました。
町内会から配られるお菓子の詰め合わせを食べながら、
友達と金魚すくいや、福引きを楽しむ。
学生時代には、夏休みの最後の楽しい行事でした。

しかし、この盆踊りすら、町内会の運営上、トラブルのタネが満載なのです。

町内会に、ある役員さんがいらっしゃいました。
マジメで町内の溝掃除など、大変な作業でも文句も言わず、
町内の役員会などでも、町内会長である父を助けてくれる方でした。
当然、父も信頼しますし、頼りにします。
ですから、盆踊りの際にもきっとその力を発揮してくれるだろうと、期待してしまったのです。

ところが、盆踊りの打ち合わせのための役員会を招集したところ、
その役員の方から役員会を欠席する旨の連絡が届けられました。
その理由が

「宗教上の理由から、盆踊りの行事にかかわることができません」

え、盆踊りって宗教行事なの?という疑問に対し、
お地蔵様をまつることが自分の信仰に反するとのお答え。
そういえば、我が町内では盆踊りのやぐらはお地蔵様の前に組んでいます。
お地蔵様への寄付を募っています。
お地蔵様なんてあちこちにあるもので、宗教上の意味など考えたこともなかったのですが、
特定の宗教の方は自分達の信仰する神以外の神をあがめてはならないそうなのです。

父としては何とか引き止めたかったようですが、
信仰の自由とやらを持ち出されてはどうにもなりません。
結局、その役員の方の協力を得られず、残りの役員で盆踊りの運営をすることになりました。
当然、そのしわ寄せが他の役員に回ってくるわけで、
その後始末に父が頭を抱えることになったのです。

海外の宗教がらみのテロ事件をみて、宗教ってやっかいだなあとのんびり構えていたのですが、
他人事ではありませんでした。




万能鑑定士Qの最終巻 ムンクの〈叫び〉 (講談社文庫)
講談社
2016-08-11
松岡 圭祐

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 万能鑑定士Qの最終巻 ムンクの〈叫び〉 (講談社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック