KAROSHI 労働時間がすべてじゃない

日本の大手広告代理店の若い女性社員が過労死によって亡くなった。
まだ新入社員なのに、一ヶ月間に百時間を越える残業を行っていたという。

ワタシは若いころに先輩社員に言われたことがある。

「入社して3年は死ぬ気で働け。
その3年でお前の将来20年分の評価が決まる」

ことわざも言う。

「若いころの苦労は買ってでもしろ」

で、こんなことを言う人がいる。

「百時間くらいの残業で・・・(略)」
「俺の若いころはもっと・・・(略)」

人の苦労は軽く見える、
自分の苦労は重く見える。

労働時間をみるだけでは、今と昔と、どちらが大変かは判断できない。

成果主義が「もっと儲けろ、でなきゃクビだぞ」と社員を責めたて、
スマホやメールが、「仕事をしろ」と
サラリーマンを地の果てまでも追い回す。
そうなると、社員にかかるプレッシャーはかなりのもの。

いつまでたっても終わらない仕事。
「早くしろ」「要領が悪い」「成果を出せ」と責めたてるだけの上司。
『サラリーマンは気楽な家業』じゃないですよ。



機動警察パトレイバー NEW OVA BD-BOX [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2010-09-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 機動警察パトレイバー NEW OVA BD-BOX [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック