テーマ:裁判員

これにて一件落着?~許す、許さないの境目~その4

ええと、前回はどこまでお話いたしましたかな? なにせ、思いがけず長いお話になってしまいまして、 ワタクシも少しばかり脳細胞を叩き起こさなければなりませぬ。 はいはい、そうでございました、 直江兼続の「閻魔様への書状」にまつわるエピソードをご紹介して、 裁く側の兼続と、遺族である領民との 咎人に対する両者の考えの違いについて …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これにて一件落着?~許す、許さないの境目~その3

ええと、前回は直江兼続の「閻魔様への書状」についてお話させていただきました。 簡単にそのお話を振り返りまする。 兼続の家臣によって、身内を殺された領民達が、 兼続の示した「金銭による解決案」、いわゆる内済を拒み、 殺された身内を「生き返らせる」ことを強く要求したところ、 兼続は、「そんなに身内を生き返らせたいなら自分達で閻…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

これにて一件落着?~許す、許さないの境目~その2

ハイ、先日は直江兼続の直江状についてお話させていただきました。 そして、実は直江兼続にはもうひとつ、 書状にまつわる有名なエピソードが御座います。 それは、「閻魔様への書状」と言われるもので御座います。 閻魔様とはご存知の通り、死者を裁く冥界の王様として有名な、 あの閻魔大王で御座います。 その閻魔様にどの様な書…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

これにて一件落着?~許す、許さないの境目~その1

来年、すなわち2009年のNHK大河ドラマの内容が決まったようで御座います。 主人公は、「直江兼続」という人物で、 この人物は上杉謙信の養子である、 上杉景勝の忠臣として有名な方で御座います。 この直江兼続、様々な逸話が今日まで残されておりまするが、 中でも有名なのは、「直江状」にまつわるエピソードで御座いましょう。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more