「違いの分かる男」になる方法

かつて、とあるインスタントコーヒーのキャッチコピー、
覚えていらっしゃいますか?
この台詞をご記憶の方は、まあ、30代以上の御仁で御座いましょう。

「違いの分かる男の、○○○○(企業名)ゴールドブレンド」

さて、今年の3月をもって、いわゆる団塊の世代に当る方々が、
会社を定年退職されまして、第2の人生を送ることになるので御座います。
まあ、団塊の世代の方とひとくくりにいたしましても、
やはりそこは人間、さまざまな方がいらっしゃる事と存じまするが、
この世代の方は、仕事一筋で通してこられるた方がほとんどなのでは御座いますまいか。
「仕事一筋」は美徳と申し上げてもよろしいかと存じますが、
仕事上での道理が、退職後の第2の人生においても通用するかどうかは別物で御座います。
仕事上で通じた理屈が通用しない実例をご紹介申し上げることといたします。

定年を迎えられますと、それまでのように会社に縛られる事がなくなります。
はっきり申し上げますと、時間に余裕ができるので御座います。
そういたしますと、それまでは奥様任せにしていたことも、
「自分でやってみようか」と言うことになってまいります。
或いは、奥様からこう言われることになるやも知れませぬ。

「アナタ、ヒマなんだから、これからは私の代わりにやっといて」

ともあれ、その自分でやってみることの一つに、
「町内会の役員」が挙げられます。

定年退職した方が、町内会の集まりに出席いたしますと、
これ幸いとばかりに、町内会の世話役に祭り上げられまする。
ええ、町内会長やら何やらの町内の役員で御座います。
退職したばかりで、気力もあり、体力もあり、しかも時間もある。
そのような方がいらっしゃれば、もう町内会長に、
うってつけの人材と周りの人が考えるのはやむを得ないことで御座いましょう。

さっそくこの4月から、町内会長の大役を
引き受けられた方もいらっしゃるのでは御座いませんか?

しかし、町内会とは会社とは違う道理で動いているものなので御座います。

会社とは、やはり「利益を求めるもの」という共通の認識が従業員の中に御座います。
会社の中での立場の違いこそあれ、
この「利益」という合言葉は会社においては欠かせないもので御座います。
そして、利益を効率的に求めるため、人は会社と言う組織の中で、規律を作りまする。
その規律の基本となりますのは、

『権限ある人物からの「指揮、命令」に基づき、

該当する役を負う人物が逆らわずに「実行、履行」する』
ことで御座います。

ええ、つまるところ、会社においては
「上下関係がはっきりしている」ということで御座います。

ところが、町内会ではそうでは御座いません。
町内会においては、上下関係など御座いません。
皆平等なので御座います。
つい先年までは、鼻を垂らしながら悪さをしていた悪童が、
結婚などいたしまして、家庭を構え町内会に参加したといたしましても、
その元悪童と、アナタは町内会においては対等の立場なので御座います。
仮にアナタが町内会長という、町内の「役員」であらせられましても、
町内会の役員には他人を従わせる権限は御座いません。

ですから、アナタが町内会長の名の下に何か、
そうで御座いますねぇ、「ドブ掃除」一斉に行うと決めたといたしましょう。
役員を集め、会合を重ね、日時を決め、段取りを決め、
「回覧板」で町内に通知をしたといたしましょう。
すると、猛然といろんな意見が出るので御座います。
「涼しい内に終わることができるように、もっと早い時刻にしろ」
「いや、そんな早くからしたら、うるさくて寝ていられない。もっと遅い時刻にしろ」
「何でその日なのか。その日は予定があるから行けない。別の日にしろ」
「面倒くさいから、欠席する」
「聞いていなかった、知らなかった」
ええ、ドブ掃除のような、定例的な行事でさえ、こんな有様で御座います。

会社であれば、このような反対意見は、
会社における自らの権限を行使することでことは足りたので御座います。
つまり、アナタが「一喝」して終わらせることができたので御座います。
まあ、一喝の表現は多々御座いましょうが、その主旨を申し上げますると、
「業務命令です。従わないものにはそれなりに会社からペナルティーが与えられます」
もっと簡潔に言いますと、

「うるさい!ごちゃごちゃ言うな!言われたとおりにしろ!」

かくのごとく、アナタが会社にて部下に命令を発していた時のままのお気持ちで
この度の事態の収拾を図ろうといたされますると、
今度は奥様からストップがかかることに相成ります。

「ちょっと、そんな言い方したら角が立つじゃないの!

アナタもご近所づきあいのこと考えてよ!」


ええ、かつて会社内では多くの部下を抱えていたアナタでさえ、
家庭内では到底、奥様に敵うはずはないので御座います。
かくして、奥様の指揮命令下に置かれたアナタは
憤懣やるせない気持ちを抑え、奥様の一喝のもと
黙々と町内会長のお仕事を履行することになるので御座います。

定年退職後の第2の人生、それはアナタが
「奥様と言う上司を持つ平社員に戻ること」で御座います。

おお、こういたしております間に、ワタクシのご近所でも
どうやらドブ掃除が始まったようで御座います。
ガーガーとコンクリートをこする賑やかな音がいたしますな。
それでは、ワタクシは今年の4月から町内会長に任命されました父のために、
「違いの分かる」コーヒーをいれてドブ掃除の終了を待つことにいたしまする。
ええ、父もきっと此度の行事で「違いの分かる男」に生まれ変わったことで御座いましょう。
どうぞ、皆様も「違いの分かる男」になっていただきとう存知まする。
それが家庭円満、退職後の人生を心静かに過ごすための良策かと愚考いたします。
ああ、コーヒーの良い香りが漂ってまいりました。
それでは本日はこれにて下がらせていただくことにいたします。

ネスカフェはなぜ世界を制覇できたか

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック